FC2ブログ

僕らは唯、叫ぶしかなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音を感じられない

あなたに片想い10のおだい


01. ドキドキする…

君を見ているとドキドキするの。
気付くとと君ばかり見ていた。
…!
目が合うとあたしはすぐそらしてしまう。
恥ずかしい・・・!。






02. きっかけ

君と話すタイミング。
いつでも探してるんだよ。
あまり話したことはないけれど。
でも、君が好きなのは確かなこと。
好きになったのは一瞬のことだったけど。







03. 視線が絡んだら

君とあたしの目がお互いの目に。
視線が合う。
あたしはいつもそらすけど、君はどうなの?
今度視線が合ったら、頑張ってずっと見てみようかな。
きっと無理だけど。











お題借りさせてもらいました↓









共感してくれた方はポチ、お願いします!!



スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/02/07(水) 23:08:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://suwarou.blog52.fc2.com/tb.php/86-a8146527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。