FC2ブログ

僕らは唯、叫ぶしかなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時が経つのって意外と早すぎる

知ってる。知ってるよ。
自分がどんなに弱い人間か。




あみだくじ。
「生」と「死」どっちになるか遊んでみた。
・・・神様。
あたしに死ねってコトですか。





学校に行きたくはないけれど。
行くまでが面倒なのです。
これは根暗な学生の言い訳。




ごめんなさい、母さん。
ごめんなさい、父さん。
私、本当は苦しいんです。













共感してくれた方はポチ、お願いします!!




スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/01/12(金) 22:24:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://suwarou.blog52.fc2.com/tb.php/63-8bf52ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。