FC2ブログ

僕らは唯、叫ぶしかなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰か聞いて。

自分の存在を否定したら、誰が自分を認めてくれるの。
(ねぇ、誰か、少しで良いから「君がいて良かった。」って。)







静かに怒りが込み上げて、
あたしはその怒りをどこに捨てればいいんですか。
(そんな言葉を言われたくて、あたしは生きているわけじゃ、ない。)







できれば、地球がなくなれば良いのに。
(できるなら、宇宙さえも。)







地球が無くなれば良いなんて考える僕は、
どうかしているのでしょうか。
(全てを無に。)









共感してくれた人、ポチ!!



スポンサーサイト

テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/10/20(金) 23:16:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://suwarou.blog52.fc2.com/tb.php/31-d91297d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。