FC2ブログ

僕らは唯、叫ぶしかなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キタナイココロ

この目も。
この手も。
この足も。
存在すらなかったら少しは幸せだったかもね。
(ぐる ぐる もう何も考えなくて、良いんだよ。)





この大地も空も、すべて否定したあの日。
(全て否定したら、一体最後には何が残るんだろうね。)






死は何のためにあるのでしょうか。
生きる、ためでしょうか。
死ぬ、ためでしょうか。
(じゃぁ、僕らは何のためにあるのでしょうか。)






神様。信じて欲しかったら今すぐ出てきてよ。
(どうせ出てこないから、存在否定してあげる。)






共感してくれた人、どうぞぽち、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/10/10(火) 23:10:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://suwarou.blog52.fc2.com/tb.php/23-818bb34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。